黒化処理

パターンを形成した内層のコア材の表面を酸化処理することです。基板表面が粗化されてプリプレグとの密着強度が大きくなります。酸化処理された基材表面が黒く変色するためこう呼ばれています。