クラック

スルホールメッキの割れ。基材とメッキの熱に対する膨張係数の違いにより発生します。スルホール表面で発生するものがコーナークラック、スルホール内部で発生するものものがバレルクラックと呼ばれます。